不動産投資をはじめよう|初心者に向いているマンション投資

マンション経営の良さ

マンション経営は特殊な知識が必要じゃないので、初心者でも簡単に始めることができます。また、元々建っている建物を購入することで、土地を持っていなくてもマンション経営ができます。

男女

マンション管理会社を選ぶ

不動産投資でマンションを購入しても、入居者がいないと収入は入りません。そのためにはマンション管理会社を探すことが大切です。マンション管理会社もいくつかの経営種類があります。

つみき

メリットの多いサブリース

サブリースは多くの不動産会社が行なっている契約方法です。不動産会社によってサービスもいろいろあります。そのため、契約の際にはいくつかの不動産会社に行き、契約内容を確認することが大切です。

マンション投資のポイント

マンション

定年後の安定した収入を得るためにマンション投資をする人が多いです。マンション投資とは、自分の購入したマンションを違う誰かの貸し出すことで、利益を得ることです。また、持っているマンションを売却して利益を得ることも指します。マンション投資は株式投資などのように投資の方法を勉強したり、毎日ニュースを見ながら今後のことを予想したりする必要がありません。そのため、投資のために時間を割くことや特別なスキルは必要ないのです。そのため、初心者に向いている投資方法です。また、株などのように利益が変動しないので、リスクが少ないことも魅力のひとつです。しかし、マンション投資は入居者がいないと成り立たないです。そのリスクを回避するには、駅の近くや利便性のある所のマンションを購入することです。また、近くに大学などのある、ワンルームマンションなら、学生に需要が高いので良いでしょう。また、賃貸の入居者募集に力を入れている管理会社に物件の管理を依頼することも方法のひとつです。いざ入居者が入っても家賃を滞納されたら収入が入りません。もし家賃の滞納があった場合には管理会社にすぐに連絡を入れて対応をしてもらいましょう。また、そういったときのために、滞納している家賃を立て替えてくれる保険も最近では出てきています。そういったサービスを利用することで、より安心なマンション投資ができます。また、万が一の家事や災害のための保険に加入しておくことも大切です。